• お金をかければ綺麗になれるのか?

    一昔前と比べると医療業界は比べ物にならないくらい発展しており、これまで治らなかった病気が治ったり、あるいは高額な治療費を要したものが安く済んだりする時代です。

    美容業界も然りで、なかなか取れなかったシミ、シワの除去、豊胸手術、まつげエクステ等、挙げればきりがないぐらい発達していますよね。

    一流の女性芸能人、モデル、女優さんなんか、100%と言っていいほどエステや痩身に通っており、それなりのお金をかけているわけで、まあそれは仕事だといえばそうではありますが、今や金をかければ綺麗になれる時代だと言い切って良いでしょう。

    いや、待って下さい、それは違うよ、という貴女。

    確かに美貌というのは内面の問題も多いにあり、例えば結婚生活が非常に楽しくストレスなしに送れており、旦那との仲も円満な奥さんは綺麗で、逆に家庭環境ボロボロで旦那が借金まみれ、浮気し放題、毎日夫婦喧嘩、、、こんな家庭の奥さんはやはり老け込んでしまいますよね。

    周りを見ててもやはりそうで、夫婦円満、家庭円満の奥さんはやはり綺麗(見た目も心も)で、またそれは雰囲気で分かるものです。

    内と外はすべて連動してますからね。

    私も結婚しておりますが、奥さん、自分でいうのもなんですが、結婚してから綺麗になったと思ってます。

    昔の写真を見てみると、確かに昔のほうが可愛い印象はありましたが、今は大人の女性として綺麗になっている、そんな印象を受けますね。

    で、私は嫁に、ネイルとかエステ、行きたかったらどんどん言っていいよって、昔から言ってます。

    もちろんある程度の稼ぎがないと厳しいですが、今のところ多少の余裕はありますので、そこは食費と同じでケチる必要はないと、食べることは幸せだから、私は食に関してはお金のあるなしに関わらず、多分贅沢してきたと思います。

    もちろん毎日フランス料理を食べるとか、そんな話ではありませんよ。

    話が戻りますが、奥さんが綺麗であるというのはこれ、旦那(私?)のステータスでもあると思うのです。

    見栄っ張りの私だけが思っていることなのかもしれませんが、やはりエステなどに通っていれば、通っていないのと比べるとまったく違うでしょうし、私は嫁にはどんどん言って欲しいなと思っているわけです。

    今は小さな子供がいるのでなかなか時間が取れないみたいですが、それに関しては私は賛成のタイプの人間ですね。

    これまでの人生で、一度だけエステのお試し体験をしたことがあるのですが、ビルの一角に店があり、お試しだけと言いながら、結局は契約をするまでなかなか帰してくれない強引なエステでした。

    一旦は契約して帰宅したものの、やっぱりだめだと思い、とんぼ返りで渡された化粧品やらを返し、やめたいと言ったところ、クーリングオフが適用されると言われ、事なきを得ました。

    これこそ不幸中の幸いだとほっとしたものです。

    それ以降、エステに行くのは怖くて、最近多いお試しプランが気になりつつも、結局は行くのをやめてしまいます。

    そんなとき、そうか、こういう手があったのかと思いついたのが旅行先のホテルにあるエステでした。

    ホテルの宿泊者向けに用意されたプランは、ブライダルエステのような一度きりのもので、当然のことながらチェックアウトしていくわけですから、その後継続して通うことにはなりません。

    これなら勧誘されることもなく、自分自身の意思でやってほしいエステのプランを選べるということに気づきました。

    グレードの高いホテルに泊まると、必ずと言っていいほどエステサロンがありますので、いつも客室内におかれたパンフレットを見ては、これがいいか、あれがいいかとコースを検討します。

    ただ、旅行中は観光や食事、買い物などで時間がいくらあっても足りないものですから、なかなかエステまでたどり着けません。

    機会があれば、ホテルのエステを受けるための旅行に行きたいと思っています。

    ニキビケアは天然ダマスクローズ配合のラミューテが良いですよ。