• 日本人は米肌!

    Date: 2016.08.14 | Category: 化粧品 | Tags:

    お米成分の化粧品って最近よく雑誌でも見かけますよね。

    日本人としては、お米製品は気になるところ。

    古来よりお米のとぎ汁は肌に良いとされ、現在でもそれに由来した製品が数多く発売されてきました。

    肌に良いのは分かるけど、従来のナチュラルさだけではちょっと満足できない、という人も多いのではないでしょうか。

    化学製品がたくさん入っているものは毎日使いたくはないけど、効果はもっと実感したい!

    そんな贅沢な悩みに答えてくれるのが米肌かもしれません。

    日本はもともと湿気が多く、肌が乾燥しづらい環境です。

    日本人の肌が欧米人に比べてきめが細かくきれいだといわれているのもそのためです。

    それでも、現代社会ではエアコンや、不規則な生活、パソコンに1日中向かっているなど肌の乾燥する環境満載です。

    自分では油性肌だと思っている人も、実は乾燥しているあまりに肌が油分を必死に表面に出している超乾燥肌だったりする場合があります。

    そう、乾燥肌はもはや女性の現代病といっても大げさではありません。

    毛穴に悩んでいる人も同様に乾燥肌の可能性があります。

    砂漠地帯のカラカラな地表を思い出してください。

    パリパリに割れた土や、ぼこぼことした穴が目立っているのは水分がないためです。

    ちょっとでもテカっていると、一生懸命洗顔をしたり、脂とり紙で取り除いているとますます砂漠化が進んでしまいます。

    放置していくと、しわやシミにもつながります。

    一般的に乾燥している肌の方が紫外線の影響を受けやすいといわれています。

    ということは、ちょっと日焼けしただけでも、シミに繋がるということです。

    多くの化粧水が表面に水分を補給してはくれますが、奥まで浸透はしません。

    これは逆に肌の乾燥を促進してしまいます。

    肌についた水分が蒸発するということは、その分また乾燥してしまうということなのです。

    では、化粧水はそもそもよくないの?そんなことはありません。

    うるおいを与えるだけではなく、潤いを作り出さなければならないのです。

    肌にはそもそも再生能力があります。

    傷やケガが時間とともに治っていくのはそのためです。

    しかしそれも年齢とともに衰えます。

    10代のころにはあっという間に治っていた傷が、大人になると、なかなか跡が消えないのはそのためです。

    その砂漠化した私達の肌にうるおいをもたらしてくれ、さらに潤いを作るきっかけをくれるのが、この米肌です。

    ライスパワーNo.11の水分保持効果

    なぜ潤いが年とともに減少してしまうのでしょうか。

    それは、皮膚が水分を蓄えておくために必要な「セラミド」が減少してしまうためです。

    女性であればピンとくる、食器洗いのスポンジと同様です。

    新品の時は、少量の水もがっちりキャッチして張りもあるのに、買い替える頃は、ぺったんこで、泡立ちもいまいち・・。

    それが、私達の皮膚の状態なのです。

    米肌はただ潤うだけではなく、皮膚に必要なセラミドを生成してくれます。

    そんな夢のようなものが米肌に採用されている技術、ライスパワーNo.11というもの。

    それは唯一、医薬部外品の効能として「水分保持能の改善」効果を認可された成分です。

    化粧水で肌はうるおい、クリームでその水分を閉じ込めます。

    潤った肌は、もっちりぷるぷる、手のひらに吸い付く感じが体験できます。

    夏場のクリームは重たいかも、という人にはジェルタイプもありますのでご安心を。

    お米製品というと、従来の製品では独特の香りが気になったという人もいるでしょう。

    そこは、さすが最新の化粧品です。

    香りもお風呂上りや朝のお化粧前にピッタリな控えめながらもいい香り。

    多くの人が冬場の乾燥が気になっているようですが、実は夏場の方が乾燥に注意が必要なのです。

    汗をかいた肌は汗とともに水分も蒸発します。

    加えて紫外線のダメージも加わり肌はくたくたです。

    そんな時は、肌にたっぷり栄養を与えてあげましょう。

    しかし与えるだけの甘やかしは肌をもっとダメにします。

    薬も同様ですが、ずっと服用し続けるというよりは、治すことが目的の一つなのです。

    肌も同様です。

    一時的に調子の悪い時に強い治療を行ったとしても、そのあとは自身の再生能力にかかっています。

    米肌はセラミドを生成する手助けをしてくれる化粧品です。

    肌が自身で再生していくまさにサポーターなのです。

    しかし、重要なのが、どれくらいで効果が出るか、という点です。

    化粧品は医薬品ではありません。

    効果の高いものでも、明日にすぐ結果がでるというものではありません。

    やはり使い続けることにより、本人も気づかないほど劇的な効果が待っているのです。

    でも、忙しい人の多くが、ストックしわすれや、買いに行くのが面倒で、色々な化粧品を使いまわし、というのが現状だと思います。

    その点も米肌は忙しい人こそ使ってほしい化粧品です。

    登録さえしておけば、定期的に希望の商品を届けてくれるのです。

    気が付いたらもうない!を解消してくれる便利な機能ですね。

    肌がきれいだとそれだけでお化粧の時間も減りますし、何より自分に自信が持てますね。

    やっぱり日本人はお米!

    すっぴん目指して肌活してみてはいかがでしょうか。