• カナガンドッグフード選びのポイントは?

    Date: 2016.01.19 | Category: 体験談 | Tags:

    ・毎日の健康は食事から
    毎日の健康は、食事から作られます。
    栄養が豊富で、体に良い食事を摂り続けていればどんどん健康に近付く事ができます。
    反対にその食事に体に悪い成分が含まれていたり、栄養バランスが偏っていたりすれば健康を破壊する事にもなりかねません。
    毎日当たり前のように行っている食事ですが、だからこそ注意をする必要があります。
    それは人間も、そして犬も同じです。

    ・ドッグフードのポイントは?
    飼い犬に、毎日与えるドッグフード。
    犬が自分でドッグフードを選ぶ事はできませんので、飼い主が責任を持って健康的なドッグフードを選ばなくてはいけません。
    まず、第一にチェックをしなければいけないのは添加物です。
    ドッグフードには、発ガン性リスクもあると言われている化学合成された添加物が使用されている商品もあります。
    安価なドッグフードには特にそのような商品が多いと言われており、値段の安さだけでドッグフードを選ぶのはあまりに危険と言えます。
    そのためドッグフードは、無添加の商品を中心に選びましょう。
    ただ無添加なら絶対に安全かと言うと、そうでもありません。
    ドッグフードには、肉や野菜などさまざまな原材料が含まれています。
    しかしその原材料が劣悪な環境・・・例えば、過度な農薬により育てられた野菜が使用されている可能性もあります。
    ペットフードは人間の食べ物よりも規制が緩いので、そのような質の悪い原材料が使用されているリスクも考えなくてはいけません。
    ペットフードには、メーカーホームページで各原材料がどのようにして作られたかという事を公開している商品もあります。
    原材料に自信があるからこそ、できる行為ですよね。
    なるべくそのようなペットフードを選んだ方が、危険は少ないと言えます。

    ・グレインフリーを選ぶ
    犬の消化器官は人間とは異なります。
    そのため人間にとっては平気でも、犬にとっては消化器官の負担となってしまう食べ物も存在しています。
    穀類もその1つで、犬の消化器官の負担になりアレルギーの原因にもなると言われています。
    こうした事から穀類を使用しない、グレインフリーのドッグフードが増えています。
    もう一段上の安全性を考えるのなら、カナガンドッグフードのようなグレインフリーのドッグフードから選んでみてはいかがでしょうか。
    インターネットにある消費者の評判も参考にしながら、犬にとって安全で美味しいドッグフードを選びましょう。
    人間も犬も、健康に生きる事が一番です。