• アンドモワのような穴場の創作居酒屋を探す楽しみ

    Date: 2016.07.20 | Category: 体験談 | Tags:

    創作居酒屋という看板はよく目にすることが増えましたが、普通の居酒屋との違いが今ひとつ解らないという方も多いでしょう。

    ざっと創作系を掲げている居酒屋のメニューに目を通すと、その理由は何となく見えてきます。

    一般的な居酒屋が、『伝統的な』あるいは『スタンダードな』メニューで勝負しているのに対し、創作居酒屋はいささか風変わりな、その店独自の工夫を凝らした創作料理が目立ちます。

    つまり、創作居酒屋とは、一般的な居酒屋に比べると、さらにひと工夫を凝らした創作性の強いメニューをお店の中心としているという自負のある居酒屋さん、ということになりそうです。

    近年、この『創作居酒屋』の看板を掲げる居酒屋は増加の一途をたどっています。

    これまでの居酒屋のイメージでは、極端に言うと、どこのお店に足を運んでも、いわゆる定番に並ぶ商品は誰もが知っているメニューが中心を占めていました。

    【刺身】や【天ぷら】や【焼き魚】など、素材の鮮度とシンプルな調理法が特徴のメニューは、誰もが知っている居酒屋の人気商品ですよね。

    しかし、創作居酒屋では、ここからさらに手間を加えた商品がメインですので、フレンチやイタリアン、中華のような色合いを帯びたメニューが並んでいることもあります。

    そこが、既存の居酒屋メニューには少し物足りなさを感じ始めていた人たちから、人気を集める理由になったのでしょうね。

    お店によってコンセプトは違いますが、創作居酒屋では、前述したように色々なタイプのお料理を一度に楽しめるという利点があります。

    パスタやデザートなど、本来ならレストランに並ぶようなメニューに力を入れている創作居酒屋もあり、色んなものを少しずつ食べたい日本人の特性には、まさにぴったりの飲食店と言えるでしょう。

    競争の激しい業界ですから、各店舗が掲げているセールスポイントは千差万別で、お店を選ぶ段階から心が躍るようです。

    新規開店のお店には積極的に足を運んで、自分だけの穴場を見つけるのも、また楽しいでしょうね。

    アンドモワ