• Qoo10などの通販サイトを探す際に注意すべき問題

    Date: 2016.08.18 | Category: 体験談 | Tags:

    通販サイトを探している間には、様々な特徴を持つお店を発見していくものです。

    多くのお店が独自の品ぞろえやサービスを展開して顧客にアピールをしていますが、中には詐欺を目的として運営されているサイトもあるので注意しましょう。

    詐欺を目的とするサイトは、一見、リーズナブルな価格設定と豊富な品揃えで顧客に有利なように見えます。

    しかし、実際は本物に見た目だけ似せた粗悪な商品を販売する悪質な業者として活動しているものです。

    詐欺を目的としたサイトの特徴は3つあります。

    1つ目は、商品価格が安すぎる事です。

    例えば、有名ブランドの商品を軒並み半額以下で販売する等の無茶な価格設定がされています。

    ブランド品をリーズナブルに購入できるサイトを探している方は、検索エンジンでヒットしやすいので気を付ける必要があります。

    価格設定が異様に安く、かつ品揃えが良すぎる場合は本物を取り扱って利益が得られる状態ではありません。

    詐欺を目的とするサイトである可能性が高いので、警戒するようにしましょう。

    最近利用者の多いQoo10は大丈夫ですので、安くても安心してご利用いただけるでしょう。

    2つ目は、販売者の実態が不明瞭な事です。

    例えば、通販サイトに記載されているはずの会社概要が存在しない。

    あるいは特定商取引法に基づく表記がされていないといった、実態のわかりにくい形になっています。

    また、料金の支払先が会社名義ではなく個人である場合も注意しましょう。

    これらは詐欺を目的とするサイトの常套手段です。

    販売者の情報を極力公開せず、詐欺の実態が判明する前に逃げる目的がありますので注意しましょう。

    3つ目は、国内サイトの通販サイトと異なる仕様です。

    詐欺を目的とするサイトの中には、海外の犯罪者が関わっている場合もあります。

    こうしたサイトは表記内容が不自然で、外国語を翻訳エンジンで日本語に訳したような表記になっています。

    また、使われているフォントも日本であまり使われない物が多い為、見慣れない印象を受けるでしょう。

    これらのように、詐欺を目的としたサイトには通販サイトと異なる特徴が様々にあるものです。

    近年はブランドの公式サイトから勝手に画像を流用して見栄えを良くする等の、イメージアップを図って警戒心を解こうとする詐欺サイトも少なくありません。

    通販サイトを装う詐欺の手口は年々巧妙になっています。

    しかし、詐欺である以上は素早く多額のお金を集める為に、無茶な価格設定をしなければなりません。

    また、犯行が表沙汰になる前に逃げる準備として情報公開を極力控えています。

    上手く偽装してある詐欺サイトでも、詐欺サイトの特徴は必ずあるものです。

    騙されないように特徴を覚えておき、警戒を怠らないようにしましょう。