• ワキの黒ずみに悩んでいます。

    Date: 2016.12.12 | Category: 体験談 | Tags:

    わたしの悩みは全身が毛深いことです。

    毛が多いだけでなく、一本一本が太くてたくましいのです。

    そのためカミソリで処理してもぶつぶつと黒い斑点が目立ってしまいますが、伸ばしておくわけにもいかないので2~3日に一度は剃毛しています。

    夏場は特に肌の露出が増えるので、腕・脚・ワキの毛が気になり、少しでも伸びてきたら沿っています。

    お風呂で剃ることが多いのですが、顔から足先まで剃り終わるのに何十分もかかって大変です。

    全身の中でも特に毛が濃くて悩んでいるのがワキです。

    どうしてこんなに生えてくるのかと思うほど、日に日に伸びてくるし、量も多いです。

    ノースリーブやフレンチスリーブの服が大好きでよく着るので、ワキ毛の処理がかかせません。

    頻繁に剃りすぎているからなのか、最近ワキの黒ずみと肌荒れが目立つようになってしまいました。

    今までは、剃った毛の断面だけが黒くプツプツと見えるような感じだったのですが、最近は脇の下が全体的に黒ずんきてしまいました。

    また、カミソリ負けをしているのか、皮膚がカサカサして剥けてきたり、剃った後ヒリヒリして赤みが出るようになってしまいました。

    黒ずみと赤みで、脇の下が目立ってしまい本当に悩んでいます。

    この夏、友達とキャンプに行ったのですが、みんなでテントを張っているときの写真に両腕を挙げた私が写っており、自分のワキの色に愕然としました。

    この写真をみんなが見ているのかと思うと恥ずかしくて恥ずかしくて、死んでしまいたくなってしまいました。

    隣で同じように腕を挙げている女友達Yのワキの下はつるつるで、ムダ毛一本無いだけでなく、毛穴も目立たず肌の色もとてもきれいでした。

    どうして私だけこんなことで悩んでいるのかと思うと余計に悲しくなりました。

    また、そのキャンプでもう一つ悲しすぎる出来事があったのです。

    そのキャンプには私が片思いをしているK君も来ていたのですが、飯盒炊爨のときに一緒に洗い物をする機会がありました。

    ふたりっきりで話せるチャンスと思い、ドキドキしながらも楽しく会話をしていました。

    隣に立ち、一緒にお皿や野菜を洗うなどの水仕事をしていたのですが、ふとしたときに私とK君の腕が触れ合いました。

    私はかなりドキドキしていましたが、なんともないふりをして作業をしていました。

    その時、K君が衝撃の一言を発したのです。

    「お前の腕、なんかジョリジョリするな」

    私は目の前が真っ暗になりました。

    とっさに何と返せばいいのかもわからず、涙があふれそうになるのを必死でこらえました。

    そして「ちょっと、女子に対して失礼でしょ」と笑って言ったつもりでしたが、声が震えてしまいました。

    その後みんなでバーベキューが始まったのですが、私の心は沈んでしまい、心から楽しめませんでした。

    極めつけには、K君が私の女友達Mの隣で楽しそうに肉を焼いたり話したりしていて、Mが冗談交じりにK君の腕や背中に触れたりしていたのですが、K君は照れて嬉しそうにしている上に、「Mって美肌だよなー」と言っていたのです。

    確かにMは毛穴が無いのかと思うほど、全身がずべすべてムダ毛も一切見当たらない美肌の持ち主ですが、私とのやり取りがあった後に、私にも聞こえるようなところでそんなことを言うなんて、当てつけかのように思えてしまい、本当に悲しくてついに涙が溢れてしまいました。

    せっかく楽しいキャンプだったのに、まさか泣いているところをみんなに見られたくないと思い、一人でトイレに行ったことにして森の片隅で泣きました。

    私だって好きで毛深く生まれたんじゃないのに、と涙が止まりませんでした。

    しばらく一人でいると、私がいないことに気づいた女友達のYが心配して探しに来てくれました。

    私は思わず今日の出来事を打ち上げ、Yの前でまた泣いてしまいました。

    Yはうんうん、とうなづきながら話を聞いてくれて、それだけでも私の気持ちはだいぶ救われたのですが、さらにアドバイスをくれました。

    「私もさ、2年前くらいまで毛深さとか脇の下の黒ずみとかすごい悩んでたんだ。カミソリ負けもひどくて。でも、医療脱毛を始めてからそんな悩みどこかに飛んで行っちゃったよ。」

    医療脱毛を始めて一年程度で、黒ずんでいた脇の下も毛穴しらずのすべすべになったそう。

    確かにYの脇の下はすべすべできれいでした。

    私は身を乗り出して詳しくYの話を聞き、実際にYが通っている脱毛の病院を教えてもらいました。

    私にとって毛は剃っても剃っても生えてくるものだったので、それが二度と生えてこなくなる方法があるなんて考えてもいなかったのです。

    早速予約をして、来週初めて病院で脱毛をしてくる予定です。

    まずは脇の下だけの体験を申し込みました。

    やってみて、効果を実感できたら全身脱毛にチャレンジしたいと思います。

    来る日も来る日も毛を剃って、時間も肌も犠牲にしていたので、早くムダ毛の無いつるつるすべすべの肌を手に入れたいです。