• 専門書を買取ってもらうなら

    Date: 2014.03.17 | Category: 体験談 | Tags:

    専門書はとても貴重な文献ではあるものの、不要となってしまう事もあります。
    そのような時、案外処分に迷うものとも言われています。捨てるのは勿体無い。
    かといって売却するにしてもどこで売れるのか。

    近年は古本チェーン店も登場するなど、様々な書籍を買取ってくれる場所も増えているのですが、専門書となると話は別です。
    なぜなら、チェーン店の場合、専門書の価値があまり解っていないため、買取額が物凄い安いといった事も珍しくないのです。
    何万円もの専門書が、買取額が数百円、あるいは無料同然。

    そのようなケースすらあるのです。
    これでは売却しようという気持ちも萎えてしまうものです。
    むしろ売却するよりも残しておいた方が良いと思うのも無理の無い話です。

    場所の問題で、とにかくいくらでも良いから買取ってもらいたいと思っているのであればそれでも良いのですが、出来れば高くと思っている人にとっては不本意です。

    価値のあるものなのですから、それ相応の買取額でと考えている人が多いはずです。
    ではどこで買取ってもらうのが良いのか。
    専門書にもよるのですが、その専門書の「価値」を解ってくれる所に依頼するのが良いでしょう。

    価値が解らない所ですと「分厚いだけの本」「売れない本」「小難しい本」といった印象でしかないのです。
    その点、専門書の価値を解ってくれている所に買取ってもらえば、値段も「価値相応」のものになるはずです。
    この点を重々弁えておくと、どこで専門書を買取ってもらうと良いのかが見えてくるものです。

    扱いに困っている人や、専門書のおかげで家が狭くなっているという人も多いようですが、だからと言って買取額がいくらでも良いという事ではないはずです。

    買取業者としても、出来れば安く買取った方が利益率が上がるのですから、仕方ない部分ではありますが、大切な専門書なはずです。
    数百円程度で売却するような事にならないよう、どこに売却するのかは慎重に考えるべきです。
    逆にチェーン店舗で買取してもらったほうが高額になるケースもありますよ。

     

    専門書 買取 最速で当店到着後翌日までにお振り込みまで完了