• 引越しの見積もりは如何に交渉できるかが鍵だ

    Date: 2013.08.09 | Category: 引越し | Tags:

    引越しってとっても面倒ですよね。

    私も何度か経験がありますが、荷物の整理や、住んでいる地域の住民票などの移動や、様々なものの住所変更など、考えただけで気がめいってしまいます。

    更に気になるのが引越し料金です。

    引越し料金というのは、決して安いものではありません。

    ですから、ある程度の資金を作っておくことが大切だと思います。

    引越しをするときに、考えることは、少しでも安い引越し料金の業者を探す事と、質の良い引越しを行ってくれる業者を探す事です。

    この2つをしっかりと兼ね備えた業者でないと、料金は安いけど、仕事が遅くてヘタといったことや、それほど不満はないけど、特別大満足ではないのに、引越し料金だけはめちゃくちゃ高かった。

    なんてことになりかねません。

    ですから、引越しする事が決まったら、その地域で利用する事が出来る引越し業者を、数社みつくろって、見積もりをお願いするようにしています。

    業者によって見積もり金額は様々です。

    一つ一つの業者から話を聞くことで、価格だけではなく、利用する事ができるサービスや、その業者が信頼する事が出来るかどうか。

    ということをしっかりと判断することが出来るのではないでしょうか。

    引越し業者の選び方 [引越し] All About

    単純に業者を決める事の方が、実際には楽チンかもしれませんが、少しでも価格を抑えて、満足のいく引越しをしたいと考えているなら、複数の業者に見積もりを依頼することが一番良い方法だと私は考えています。

    是非、参考にしてみてください。

     

    引越し料金を色々みてみよう

    春の卒業・新入学シーズンは、引っ越しが最も盛んなシーズンとなりますが、実際に一般の引っ越しに掛かる料金はどのようになっているのでしょうか。

    まず、引っ越しが決まったら、実際の引っ越し日程を考えてみます。

    その中で、荷物運びに、引っ越し業者を使うかをまず決めましょう。

    引越し先への距離や大きな家具、家電、特殊な荷物の有無を確認し、自分で荷物運びが可能かの判断をします。

    もし、引っ越し業者を使うのであれば、自分での荷物の梱包がどこまで必要かを調べます。

    参考:http://www.e-hikkoshi.biz/2007/11/post_18.html

    最近は、エコ対策の一環として、食器など小さくて割れやすい物の梱包から、大きな家具の梱包まで、引っ越い業者が行うケースがあります。

    そして、退去日に合わせて、家の掃除も重要です。

    特に、家族での引っ越しの場合となると、荷物も多くなり、引っ越し掃除に時間をかけられない場合もあります。

    もし、旧居のお掃除にプロをお願いしたい場合は、引っ越し掃除業者への見積もり・予約も行います。

    このように引っ越し自体の段取りが整ったら、今度は、引っ越し挨拶を少し考えてみます。

    近年は、お隣付き合いという言葉を耳にする事が少なくなり、人間関係も希薄となってきていますが。

    少しでも、不安の少ない快適な生活環境をと考えている方には、引っ越し先での挨拶も素敵な事です。

    以上の様に、引越し料金に関係した項目をを大まかに3つ挙げました。

    引越し料金として、にどのくらいの金額が必要か、またはどのくらいの金額を使う事が出来るのかを、それぞれの項目毎に検討してみると分かりやすくなります。

    引っ越しには、独身者や単身赴任の場合の単身引っ越し、カップルや家族など複数人の家族型引っ越しがあります。